ごはん覚え書
わんこのごはん作ってます。 気ままに覚え書です 良い方法があれば教えてください! よろしくお願いします。
プロフィール

ビオラ

Author:ビオラ
飼い主です。
お食事と毎日のお世話係りです。

パグ犬プーと
スコにゃん福と暮してます
↓メインサイト




最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろな利点‥
今日外来に寄生虫の子供の来院。
子供の寄生虫は、やっぱりあるらしい。
砂場とか‥原因なのかな?と思ってたんだけれど‥
食べ物由来のものも‥最近では、昔と比べて、生で食べる機会もある‥。

昨日お肉が届く。
とりあえず‥いきなり馬肉を生であげてみる。

生については、利点もあるのだけれど‥
ちょっと心配な事もある。
寄生虫の事、ウイルス感染のこと‥
このへんで、ふと悩んでいたのだ。
以前から‥。


雑菌については、犬の胃酸は人間に比べて強いらしい。ので‥
ある程度は、いけるのかも‥
でも‥菌を増やさない工夫は必要だが‥。
本には、雑菌の殺菌法は書いてあったけれど‥。
寄生虫って、どうなんだろう。
フイラリアの薬というのも、虫駆除にもなるから‥
それで、寄生虫も死んでくれるか‥??

寄生虫‥以前さばのアニサキスを見た。
胃酸で死なない虫って‥強いなぁ。
馬肉は、体温が比較的高く寄生虫のほうも、まずまず‥大丈夫との事。


後は、ウイルス‥
動物由来のウイルス感染‥
今日ネットで、鹿肉での、E型肝炎の例を見た。
鹿は生では、やめようと思った。
学会雑誌の表紙にも‥E型肝炎関連が載ってて‥
鹿‥頼んで届いたけれど、生やめようと思った。煮てあげよう。
この2件については、まだ色々考慮中。
なにがいいのか‥それは様子を見てから‥。

生食の利点‥
酵素、栄養素、消化については、利点がある。
しかし‥リスクは?
骨を噛む事で、歯は綺麗になる。
しかし、強すぎる刺激は、歯周炎にもなる。と言う記述。

利点を生かしながら‥生食と調理系を混ぜていこうと思う。
まぜこぜ‥で。時々手抜きありと言うもの。


後‥思う事‥
穀物のバランス。
犬の食事ガイドにも載ってたけれど‥
大量では、ないにせよ穀物類は食事に入っている。

ホリステイック獣医師でも‥穀物バランスの記述については、ばらつきがあるなぁ。
穀物は極少なめにとか‥。いろいろある。

犬の食事ガイド‥
生と調理半々の食事内容。
キッチンドッグさんの本もそう‥。
調理が主と生ありというもの‥。

穀物系は大量には必要ないけれど、ドッグおじやにすると、水分だたくさん取れるのも確かだ。
穀物にもミネラルやビタミンB群が多く含まれている。
雑穀類やオートミールに多くミネラルが含まれているのも確かだ‥。
ただし消化しやすくしてあげれば、いいのかも‥。
ようは、その配分と量かも‥。と思った。


届いたお肉で、ご飯を作る。
栄養計算はしてない‥。
ご飯ちよっぴり、お野菜‥以前ぶっかけご飯でつくっていたもの‥。いろいろまぜこぜ。
そこに煮ていない野菜(冷蔵庫にありもの)少し‥紫蘇油。関節用サプリ。ミルクシスル。
解凍した馬肉‥。(思っていたより綺麗なお肉だった)

初めての馬肉にパクパクのプー。
おいしく食べて、健康になってねと願う。
おいしそうなお顔で完食しました。
馬だけにうまーっ。だった。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://viola518.blog23.fc2.com/tb.php/18-c15c03c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。