ごはん覚え書
わんこのごはん作ってます。 気ままに覚え書です 良い方法があれば教えてください! よろしくお願いします。
プロフィール

ビオラ

Author:ビオラ
飼い主です。
お食事と毎日のお世話係りです。

パグ犬プーと
スコにゃん福と暮してます
↓メインサイト




最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は何をしようとしたのか‥
プーのご飯を検討していて、不安に思った私。
夫に相談する。
相談しても、いい意見を求めようとは思っていない。
素である‥普通に思う人の意見を迷う時は、聞こうと思うだけ‥
色々考えた。
悪くしない方法。
体のことだけに、時間がかかる事はわかってる。

いえ‥完全に大丈夫と言う‥私自身の自信のなさ。
完全にという事は、ありえないのだけれど‥
立証できる確実なものもない。
迷いながら、移行してもよくないと思ってた。
では、比較してみるかどうかいなや‥考えていた。

肝臓疾患は、気温の上昇と共に‥だるくなったりする。
それは、人間もしかり。
暑さバテになる前に、なんとかしたいと思う気持ち。
焦る焦るのだ。
今この時期に、少しでも‥
せめて少しでも‥良くしたい。と言う期待。

{/book/}『肝臓疾患の場合‥綿密な食事の管理が必要です。
タンパク質や銅については、考慮する必要があります。
お肉は推奨すべきでは、ありません。病気を増長する恐れがあります』との記述。

知ってるよ‥経過を‥知りすぎてるから、恐いのだ。


療法食‥そんなに悩むのなら‥悪いものじゃなければ、してみろよと夫が言う。
動物病院に行く。
手作り食とは、逆行の選択。
いったん生食のお肉の味を、覚えると‥
後には引けないし‥
動揺するくらいなら‥選択しなければいい。

選択肢として‥
考えてみて‥良くなれば‥
私は、それでいい。
一生与えるつもりは、ない。
一定期間を‥と。

お試しで、一度あげてみたいです。と言う。


ドッグフード否定派ではない。
でも、いろいろ調べていく中で、ドッグフードの原材料の事など‥
いろいろ感じた。
すべては、そうではない。
いいフードもある。
開発されていて‥。

ただ、先天的なのか‥解からないけれど肝臓疾患である。

私は、フードジプシーになったりしたくないと言う思いで、色々しらぺていた。
それは、家族に迎えた日から‥
食事は命の源だと‥。
それらをいい加減には、出来ないと思ってた。

自分自身‥自然派でもなんでもない。
ジャンクフードも大好きな私‥

ただ、小さい個体が受ける食事の影響は、考えなければいけないと‥
真面目に考えていた。
先代さんたちの事もあったし‥あの時私は、何も知らなかった。


食事を変えると言うことは、動物達にとってどれだけ負担なのか‥
それも良くわかる。
でも‥でも‥なんとか少しでも良くしたい。
自分の選択が、左右する。

どうにかしたい。


缶詰をあげました。処方食の‥。
缶詰を開けた瞬間‥
私は、なぜかやりきれない思いでした。
私のしてる事って‥
カチャーンと缶詰を開けて、ご飯入れに入れる私。
味見した。かぼちゃの親玉のような濃い味。
これが処方食なんですね。

バグハグ食べるプー。
お水をガフガブ飲む。

いつもは、ご飯で水気が採れるので、お水を食事時採らないプー。


薬‥薬なんだよね。と言い聞かせる。

1回目のうん○大量。
2回目 みそのような大量。
3回目 下痢‥

プーと暮らしだしてから、こんなうん○はじめて見た。
お尻を気にしている。


もう‥もう‥やめよう。
なんだか‥つらかった。

やりきれない思い‥
深く反省。

ごめんなさい。

涙が出た。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://viola518.blog23.fc2.com/tb.php/14-19377fe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。