ごはん覚え書
わんこのごはん作ってます。 気ままに覚え書です 良い方法があれば教えてください! よろしくお願いします。
プロフィール

ビオラ

Author:ビオラ
飼い主です。
お食事と毎日のお世話係りです。

パグ犬プーと
スコにゃん福と暮してます
↓メインサイト




最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血液検査4回目
おやつタイム

プーの血液検査‥4回目。聞きにいく。
検査結果の控えをもらいに行く。
結果‥胆汁酸(胆汁の流れを知る数値‥食事で数値は、変化)が、
少しだけ高かっただけで‥あとすべて正常。
ビックリした。
前回高かったALPも495→150
総コレステロール275→200
中性脂肪110→55と下がった。
寒天が効いたのか?定かではないが‥
栄養状態を知る、総タンパクも6.8も上々だ。
炎症の白血球は、少し高いものの‥
関節炎なので‥これはあるだろ。

手作りにして、約5ヶ月。
ふーっ。やっと体内が少しづつ改善されてきているのだと知る。

手作りについて、療法食をしてみればという先生に‥
一度は、してみて‥
プーは3回でやめた。
おしっこが真黄色で、下痢したからなんだけど‥。
それから、なんとか手作りにしていた。
手作りで、このまま‥進めていってくださいといわれる。
療法食は、難しい面もありますしと言われた。
頑張ってくださいとの、励ましまでいただいた。
やった。やったよ。うれしくて目が潤む。

夏に夏バテして‥違う病院の先生に‥
手作り食とか、肝臓の数値について、相談したことがある。
セカンドオピニオンというのかな‥。
いろいろお話していたんだけど、じっくりと良いことを私に教えてくれた。
ぶっきらぼうな先生だったけど‥
動物が好きという感じが、にじみ出ている先生だった。

手作り食で、いいんじゃない?数値もいいけど、ワンの状態をじっくりみてごらん。それで、やってみて‥ワンの調子がよければいいんだよ。
いくらパーフェクトなご飯をあげたってね‥その子の個体自体のものがあるから‥消化の下手な子とか‥もともと、数字の高い子がいるから‥
こだわらずに、やってみるのが一番なんだよと色々はなしてくれた。
まぁ。頑張んなさい。犬の状態を知ってるのは、飼い主なんだよと‥
お金もとらず‥
まずいけどこれ食べるか?とヘルシークッキーまで、ワンにくれた先生。
あなたが、かかっている獣医さんは、関節系では、良く勉強してるよ。
主治医と院長に相談してごらん。きっと良い結果になるから‥と。
いろいろ、受診のことなどアドバイスしてくれる。
確かに、良く診ていただいている。
しかし、不安になるときもあるのです。
このままで、良いのかなとか‥
でも、色々お話したおかげで‥その不安も消えていきました。

わんが夏バテで弱っていた時‥心細かった時‥
親身になって、言ってくれた先生ありがとう。

それから‥私は、きっちりと計量せず‥
いいと思われるものを、組み合わせていった。
消化が上手く出来るよう食材を工夫したり。
体重が増えたら、ご飯の量を調節したり‥
一杯運動した日には、余分にあげたり‥。
うんちをじーっと観察したり‥
手抜きしたり‥。おやつも食べたし。
バランスが取れていれば、いいかなとなんだかやってました。

いらない余分な物を出して‥
消化がよく、栄養として吸収されることを思いながら‥。

何かが改善されたの?
私には、良く分からない。
でも、自然の恵みが‥
身体に良い影響を与えたのかも。

なんだか、わからないけど‥良かったです。
これからも改善をしながら‥進みたいです。

いろいろ本をななめ読みしたり、しましたが‥。
一連の流れを学びたいと思って、今日ある講座に申し込みしました。
食べる事は、生きる事。
食だけではなく、環境の事‥ケアのこと。
少し学んでみたいです。
スポンサーサイト
プー助の血液検査 3回目
先月の7月25日‥
プーが夏バテしてダウンして次の日病院に行った時のこと‥
血液検査をした。前回から約一月。
今日採るの?
まずい‥非常にまずい‥
前の日に、元気を出さそうと‥ミルクをたくさんあげていたからで‥
ご飯は普通にいつもどおり食べてて‥
爆裂した元気がないので、夜中に起きたりして‥
ミルク大量にあげちやったのに。

採血

結果

やったぁ。肝機能が下がってる。
GOT 15(一番初めは46.4) GPT30 (一番初めは88.9)正常範囲だ。
胆汁酸に関しても‥45(前回76)と下がった。
コレステロールは、牛乳を飲んでいたから少し高かったものの‥
これはしかたない。

やったよ。やったよ。
プー助の肝臓が、回復していってるんだ。
自分が作る、てづくりご飯に不安を感じて、一瞬‥療養食にしようかと思ったけど‥
なんとかかんとか作ってきて、やった結果は無駄じゃなかったんだ。
うれしい。うれしい。
プー助の身体が、いい方向に向いてる。

でも‥再度思った事。
食べるものって、やっぱりすごく影響あるんだなという事。
出来る範囲で続けていこう。そう‥私の出来る範囲で‥

それにしても‥
うれしい。本当にうれしいんだよ。
先生からも、手作りでこのまま続けていっていいよと言われた。
かぼちゃの親玉のような‥療法食食べなくていいんだね。

プー助よ。今日も食べてくれ。
さて‥クッキング‥クッキング。
プーの経過
プーの股関節と膝関節脱臼の経過を、見てもらうために動物病院に行く。
それと共に、手作り食の栄養状態を知るために、血液検査をしてもらうのが目的。
生食に移行したいので‥

レントゲンを撮る。
状態は変わらず。
よかった。
悪くなっていない。
ただ‥股関節脱臼は直っていない。
手術適応は痛みの軽減を目的との事‥

いろいろ相談する。
サプリも見せた。
アズミラはやっぱり、問題なく‥
むしろ信用できるらしい。
肝臓にはスリーEがいいらしく、個人輸入でも手に入るらしい。

どこで探されたんですか?
と言われた。


プー福の病気については、事前に調べている。
そして、疑問点を聞く。
何でも、動物病院におまかせと言うのは、なんだかいやだ。
毎日の日常を知っているのは、飼っている私達‥

真剣に話すると、獣医師さんも真剣に答えてくれる。
手作り食について相談すると、きちんと相談に乗ってくれた。
反対されると思ってた。
今日は、担当の先生ではないが、こうして相談にのってくれれると
本当にありがたい。

とにかく、状況を見て‥
色々進めていこう。

とりあえずよかった。

結膜炎‥出て行ってくれそう‥
忙しくバタバタと眼科に行ったり‥
日常の連絡で電話したり‥
あわただしい日々だ。
PCもなかなか出来ない。

日曜日はゆっくりしたいな。
血液検査を受ける
昨日プーの予防接種の証明書が必要になったので、動物病院に行く。
プー福には、2つの病院に行っている。1つは、予防接種や簡単な病気の時見てもらう所。
もう1つは、今罹患中の病気を見てもらっている所。
なぜ2つかと言うと、夜間祭日にやっている病院がやっぱり必要だと思っていたから‥
予防接種を受ける所は、祭日もやってる。

わんにゃんを飼う時、一番心配だったのは、生き物だけに、病気の心配だった。
飼い始めて一番先に、しつけ本より先に病気の本を購入した。

そのひとつの予防接種を受ける病院に行った。
証明書をもらいにいったついでに、気になっていた血液検査をしてもらう。
半手作りで栄養の事も気になっていたからだ。
『血液が気になるので。血液検査して欲しいんです。結果がわかるのはいつですか?』と。
『すぐ出ますよ』
??? えっ血液検査外注じゃないの?
 
結果‥肝機能上昇。GOT46.4 GPT 88.9
『原因はなんですか?』
『肥満です。脂肪肝ですなぁ』
そのあと手作りご飯のこととかを先生と話す。

『手作りご飯?ドッグフードにしたほうがいいんだけどね。ドッグフードは完全な栄養が採れるから。ひじき?やめたほうがいい。ほねっこはカロリーがほとんどないのでいいですよ』
はぁ?ほねっこカロリーあるじゃない‥このあたりでかなりの不信感。
それと血液検査は外注して欲しかったなぁ。院内のは、結構アバウトなのが多いからだ。

前にもアカラスにかかった時、『私アカラスだと思うんですけど調べてください』と先生に言った。『これはアカラスじゃないですよ』と言った先生。
スクラッチテストをお願いしてしてもらう。結局アカラスだった。
『どうして分かったんですか?』と先生に言われる。
私は、はてなマーク連発。
そんなこんなで、真剣な病気の時はもう一つのお医者さんに行く。

肝機能上昇‥脂肪肝
思い当たるふしはある。1つは、膿皮症で抗生物質を服用していたこともあるかな。

それとプーは、膝関節脱臼と股関節形成不全傾向があって、散歩量も少ない。
足に負担をかけないように20分程度といわれていたから、運動不足もあるのだろう。
GOT上昇は骨格系の病気でも上昇する。ということは‥やはり関節の炎症もあるのだろう。

それとおやつ‥私の母がトイレに行くたびおやつをあげていた。
それがだんだんエスカレートしてきて、私がいない時にもこっそりあげている。
フードはカロリー的にも低いものを使用しているし1回量もパックして管理している。
最近体型がいちだんと‥まるまるしてきたのは、やっぱりこっそりおやつだ。
ある程度黙認していた私もいけないのだが‥
そんな事が肥満にもつながったのだと思う。

改善しよう。 

母に『もうおやつあげないで』という。
『だって可哀想じゃない』と言われた。
やっぱりこっそりあげていたようだ。
『可哀想なのは、大変になるプーの方なんだよ』と言うがかなり不満げ。
だめだ。

足のほうも、少し落ち着いて着ているので散歩を増やそう。
そして、毎日のご飯も改善だ。全体に手作りご飯に移行しようかと思う。
今のフードトッピングだとどうしても穀物中心でカロリー燃焼も少ないだろう。
ドッグフード自体穀物が多いフードだと思うし。
酵素類を上手く取るのはやっぱり手作りなのかも。

以前遺伝性の病気が分かった時は、ハンマーで頭を殴られたようにショックを受けたのだけど、
あれから私も少し落ち着いた。
当時の日記を読むとかなり混乱していた。
恥ずかしいぐらいだ。


でも一番ビックリしたのは、自分の気持ちだった。
わんにゃんを飼うまでは、ネット見てて、いろいろしている人をすごいなーと思ってた。
私には出来ないなぁとも。
けれどMY DOG・CATがそうなると‥ついつい頑張りたくなる。なんとかしたいと思う。
頑張っている人たちも‥病気がきっかけで頑張っている人が多い。アレルギーなど
HPを見ていると、元気をもらえる記事も多い。そしてHPを見ていると、可愛いわんにゃんの写真に癒される事も多い。ありがたい事だ。

それとともに‥
まだ2年一緒に暮らしただけなのに、わんにゃんは私の心の中に
しっかり染み入っていて‥色々な気持ちになる。しっかり心の中でも家族になってて。
色々な感情になる。
自分自身こんな親ばかになるとは思っても見なかったし

色々悩みながらも、毎日わんにゃんといる日々がある。
楽しい時もたくさんだ。
お布団の横で、可愛く寝ている姿をみたら。
頑張っていこうと前向きな気持ちになれるのです。

手作りごはんの本明日は真剣に勉強だ。
アバウトな私ですが、なんだか‥がんばろう。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。