ごはん覚え書
わんこのごはん作ってます。 気ままに覚え書です 良い方法があれば教えてください! よろしくお願いします。
プロフィール

ビオラ

Author:ビオラ
飼い主です。
お食事と毎日のお世話係りです。

パグ犬プーと
スコにゃん福と暮してます
↓メインサイト




最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんおせち
おせち

いまさらなんですが‥
お正月に‥おせちを作ってしまいました。
家族の正月の支度をする合間にごそごそと‥
お前あほちゃうかと夫には、言われましたけど‥

記念に写真でも‥とっておこうと‥
あほかと言っていた夫も‥
なんだか撮れ撮れとのりのりだったのもあって‥
さっきまであほーと言っていたのに‥
レイアウトしだした‥。

なのでブログに載せます。
犬年だったので‥作ってしまった馬鹿飼い主ですね。
笑わないでくださいませ。
ううっ。買うと高かったので‥
つくっちやえと言う勢いですね。これっ
というか手抜きもありますなぁ。3日はお休みと言う。
えへへ。
食べる時には、少し細かくしてまぜまぜしてあげます。
にゃんには、ささみ団子ときごなごのおかしらつきをあげました。

馬肉ハンバーグ、紫いもきんとん、なます、大根の豆乳煮
野菜のヨーグルト和え、ささみ団子他もろもろ‥

最近は、ほとんどが生食です。加熱調理したものもありますが‥
手作りをはじめて‥ぼほ6ヶ月が経ちました。
なんとなく‥少しやっていけそうかなと思う日々です。
生食にしたことで、体重も減りました。
毛並みのつやも変わったようです。
このブログは、久しぶりに更新したのですが‥
しばらく色々と勉強したいので‥
お休みします。
スポンサーサイト
夫の釣ってきた魚ごはん
夫の釣ってきた魚ごはん

おーい。釣って来たぞと渡されたお魚。
夫は、祭日に釣りに行っていて‥
プー助に、お魚の土産をくれた。
いったん冷凍していて、今日つみれにする。
お魚メニューもプーのご飯にも登場する。
釣って来たお魚は、ぼらというもの。
白身のお魚。それと、あじ。
手作りご飯にして、夫も協力してくれてるのか‥
ほれっと渡された。3枚におろしてくれていた。
釣って来た当日は、カワハギをすこーしだけもらったプー。
お魚のお団子は、おいしい味。
夫が、味見してこれはうまいとプーに、釣って来た魚なんだぞと‥
自慢している。(*⌒ヮ⌒*)ゞ
おいしいぞぉと言われている。
プー楽しみだね。(^o^)
なので、今日は作り置きのお魚のお団子と野菜こまごま。
わんこパスタなのです。
手作りにしてから‥これを食べさせてやってくれと‥
夫の協力が増えたようなうれしい感じ。
おいしいぞぉーと食べるご飯は、きっとおいしいね。
感謝。感謝。(⌒-⌒)

なまご飯
なまごはん

プーは、朝わんこおじやなのだけど‥
夜は、生食。
最近、寒くなってきて‥生食ご飯がなんだか‥
寒々しい感じ。
温めたら、ビタミン壊れるのかしら。

野菜ミックスを粉々に刻んで、冷凍している。
食べる時、解凍してミキシングして野菜、フルーツ
などを足すのだけど‥。

ペットフードで健康になる
book04

前回の本を読んでいて、同時期ぐらいにこの本を読みました。
この本は、なかなかためになりました。
そして、良いフード作りをしている所もあるのだと‥
私自身、今わんは手作りですが、フード否定派ではありません。
第一章‥ペットフードの大罪は、読み応えがありました。
フードと消化吸収の事、添加物の事、アレルギーの事
いろいろ参考になる話が書いてありました。

驚いたのは、本にもあるのですが‥
犬や猫に関する栄養学というのは、日本の獣医学の中には、
存在しませんとあったこと‥
まだまだ、栄養学的に確立されていないのでしょうか‥
そうなんですね。これは、驚き。

第2部からは、良いペットフードを探してという事で、
いろいろと努力されているフードをづくりのメーカーさんの事が
書いてありました。
吉岡油脂さん‥吉岡さんは、大地を守る会さんや
らでいっしゅぼーやさんなどの自然食品の店と取引関係のある
畜産農家に飼料を提供してきたそうなんですね。
もともとは、家畜飼料を作っていた会社なんですね。
ほーっなるほどと読む。
いろいろなフードを作っている会社が紹介されていました。
生食あり玄米ありいろいろなフード。

第三章は、ペットフードが変える日本のペット業界とありました。
ファーストフードから、スローフードへ
とありました。
たべものが変われば、犬や猫達の人生は大きく変わる。
それは、引いては、飼い主である私達の生活も変えることになる。
お互いに、影響しあってこその家族なのだ。

最後の第三章‥印象的な言葉だったなぁ。
とても、じっくり読みました。
良い本でした。
新ペットフードに御用心!
book03

本屋で買って、少し前読みました。
まえがきを読んで、少し読んでみようと思って‥
内容的に、ショッキングだったのは‥
レンダリング産物の事。
レンダリングとは、牛や豚、ニワトリなどの家畜が解体された時に出る残存物を加熱処理し、肉骨粉や油脂分(動物性脂肪)に加工する事をいうそうだ。
それから、死亡した犬猫を‥
ううっ。書けません。恐ろしく記述はすすんでいく。
ほんまかいな?というもの‥
家畜なら生前に使用されていた抗生物質などの薬品が、レンダリング
産物に残留し、それを食べたペットが体内に吸収されてしまうことも問題。
ふむふむ。ああー。なんだかそんなので、いいのかいな‥。
いろんな話が、載っていた。
ナチュラルフードの危険な話とか‥
疾患対策フードの真実。
ハーブ入りフードの事‥生肉食の落とし穴とか‥。
いろいろ読んだけど、添加物は恐いなと‥
冒頭のレンダリングの事が、ショッキングすぎて‥
あと‥良く覚えてません。ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。